様々な法人向けの仕組み

パソコンを操作する人

電子ファイルを転送する

企業でのIT化が進んでいく中で、企業間での協業も多くなってきており、その動きに対応した法人向けのサービスも多く登場しています。この中で企業間で大きなサイズの電子データをやり取りするための、ファイル転送サービスというものが存在しています。ファイル転送サービスは、メールに添付しきれないほどの、電子データを企業間で安全に転送する仕組みを提供するものです。特に法人向けについては、転送時のセキュリティ担保やログの保存など、付随する仕組みが豊富なのが特徴になっています。基本的なファイル転送サービスの仕組みは、ホームページに転送したいファイルをアップロードするところから始まります。その次に転送したい相手のメールアドレスを入力すれば準備は整うことになり、転送を開始すると、相手にダウンロード用のURLが通知されるのです。相手はそのURLにアクセスして、別に通知されたパスワードを入力すれば、電子ファイルを入手することができるのです。ファイル転送サービスは、基本的に無料からサービスを提供していることが多いのですが、ある一定サイズ以上のファイルの場合は有料ということも多いのです。また月額で数百円追加すれば、合計サイズの最大量にいくまでに、何度でもファイルを送れるという価格設定のところも存在します。このように大容量のファイルを転送するこのサービスは、基本的に無料ながら低料金で更に大きなファイルを送れるという価格になっているのです。

Copyright© 2018 壊れてしまっても大丈夫!データ復旧で大切なデータは取り戻せる All Rights Reserved.