ウェブで使えるメール機能

メール

ソフトウェアを使わずに

業務に必要なメールを読んだり、書いたものを送信したりする場合は、オンライン上にあるメールサーバーを利用することになります。そこにアクセスするための専用ソフトウェアがありますので、パソコンに詳しくない方でも簡単に使いこなせます。もしも、メールを頻繁に利用しているというのなら、ウェブメールというサービスの利用も考えましょう。ウェブメールならソフトウェアを経由せずに、ブラウザから簡単にメールの送受信が可能になるからです。もちろん、メールを作成するための機能もきちんと備わっているので、ソフトウェアと同じような使い方が可能です。しかし、機能がほとんど同じならば、乗り換える必要はなく、ソフトウェアで十分だと考える方もいるでしょう。ウェブメールの最大のメリットは、ブラウザを利用するため、スマートフォンなどの携帯端末でも使えることです。どのような端末でも、ブラウザさえ搭載されていれば利用できるので、複数の端末でメールを活用したい方にはピッタリでしょう。なお、ウェブメールはIDとパスワードさえあれば簡単にアクセスすることが可能なので、同じメールボックスの共有を多人数で行えます。ビジネスで利用するのなら、共有しておいたほうがよい情報もあるでしょうから、その目的にウェブメールを活用するのもよいでしょう。もちろん、ウェブメールのサービスでは、利用人数を拡張できるため、共有のほかに個人だけのアカウントを作成できます。

Copyright© 2018 壊れてしまっても大丈夫!データ復旧で大切なデータは取り戻せる All Rights Reserved.